忍者ブログ
元北海道メイド系ブロガー・こだわり派なGOING狂さんが書くブログ. 気まぐれに更新(´;ω;`)
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Oh!知らせ
    GOING狂が激しく注目!
    GOING KYOブログはオビヒロメイドカフェプロジェクトを(熱烈に)応援しています☆
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    関連サイト(レポページ)
    クルめ帳
    ブログ内検索
    拝啓 ご隠居さん
    mixiとかも辞めてしまったし,レポも率先して書けないけど,メールだけは待ってる・・・(´;ω;`)ぶわっ.
    最新CM
    [02/28 アレン]
    [07/22 マシュマロ☆ナックス]
    [07/21 管理人]
    [07/21 マシュマロ☆ナックス]
    [07/04 管理人]
    お店のリンク
    Fairy Cat Little Kingdom(相互)
    (バナーなし)

    ブログはこちら

    ロミオクロスジュリエッタ(相互)

    ブログはこちら

    PANI PANI SCHOOL



    ゆるふわ



    ぴりか☆こたん



    ※リンク募集しております
    ↓↓↓当ブログのバナーはこちら↓↓↓

    http://newscrouton.blog.shinobi.jp/
    バーコード
    プロフィール
    HN:
    GOING狂さん(GOING-KYO-SAN)
    HP:
    性別:
    非公開
    職業:
    まだ学生です,サーセンwww
    趣味:
    PC、食べ歩き
    自己紹介:
    札幌のメイド系を愛しつづけて5年目を境にレポ活動,コミュニティ活動等を引退しご隠居してます.過去に北海道メイド系紹介ブログ「ナチョブログ」を経て,2006年秋にリニューアル移転し「クルめ帳」を開設.現役時代は札幌メイド系の他,関東,関西の方へも足を延ばすなど,道外のメイド系にも多大な興味を持っており高く評価しつつ目を向けていました.

    本「元クルめNEWS β 〜ご隠居やってます」はレポ活動を引退したGOING狂さん(ごいんきょさんと読む)が,個人的に興味を持ったトピックなどをお届けします.

    基本的に不定期更新です...本業が忙しいので,ひどいときは1ヶ月は更新できない事も... (´;ω;`)ぶわっ

    なお、プロフィール絵は未熟な私がもっと未熟だった頃に札幌駅北口にあった今は無きメイドカフェのメイドさんがコースターに書いて下さった私の似顔絵です。閉店してもうずいぶん経ちましたが今でも大切に持っています。私にとってはとても特別な場所でした。そして今でも私の心の中に…。
    個人的趣味
    メイド系とは関係ない私の趣味です!
    癒されBar若本


    若本御大を愛す。
    アクセス解析
    メイド喫茶の食いしん坊ひつじ
    マウスをポイントすると、メイド系記事の画像等を食べちゃいますw
    画像は全て食べちゃうので、メイドさんも食べちゃいます(笑)
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    情報ソース:†執事喫茶カンタービレ† ブログ
    http://projectxbutler.kitaguni.tv/e479039.html

    ♯とつけたのは、半音あげるという意味から「より上を目指す」という志の現れなのだとか。第1回執事喫茶カンタービレでは、北海道でメイド系レポーターとして活躍されていらっしゃる女性と同行させてもらったのですが、色々と反省点があったようで今回は次のように変わったのだとか。

    1:完全予約制および3部制廃止
    確かに時間制かつ完全入替制だと厳しい側面があったように思います。ただ、フリー入店にした場合ゆえの難しさも出てくると思います。(特に問われるのは満席時の対応、有限時間内でより沢山のお嬢様方に楽しんで頂くため工夫など・・・)そのあたりの事は随時、決まり次第発表されていく事でしょう。


    2:フットマン制の導入
    前回、私が見たところ、バトラーとアンダー・バトラー(執事補佐的な役割)までの役割はなんとなく見えたのですが、連携がうまく行ってないように思えました。適度に分業し、スター型のトポロジ(執事を中心とし、フットマンを使う)を構成する事は効果的に思えますね。これで、各お嬢様がたのテーブルを執事役が把握しやすい条件が整いつつあると言えるかもしれませんな。


    3:イベントスペースの縮小
    前回、私が思ったのは、客席数が多かったという事。90分という短い時間に20人近いお嬢様・ご主人様がたのオーダーを一斉にとり、給仕して、会計させるところまで、時間通りに勧められるのは、普段から回転率の高いカフェ業務でも経験していなければかなり難しいです。

    人的な量を増やしてもなお、高いレベルな接客の質を与えられるお店は私から見て一級店。イベントでそれを奇麗にやってのけられたら、感動で涙がこぼれるかもしれないくらいです。(ただ、そういうお店は、常設店で正統派系と言われる中でもごく一部だと思います。)

    通常、このようなイベントであれば、質的な所はとことん追求すべきだと思いますが、特別多くの利益を出す事を考える必要は(一般的に)ないと考えられるため、量を狙う必要がありません。よって、この判断はとても正しいと私は思います。


    4:フード・ドリンクの見直し
    品質の向上は重要なファクターだと思うのですが、供給できるスピードとクオリティのバランスをウマくとらないと、前回のようなことに・・・。


    前回の経験を生かし、さらなるクオリティを引っさげてやってくれるものと期待しています。どうなっていくか、ブログやmixiコミュを見つつ、今後とも見守っていきたいと思います。

    私はメイド系を主専としたニュース書きをしておりますが、メイドがいる世界観も、執事が居る世界観にも共通のものがあると考えており、サービスをする精神に突き当たりはないのだから、とことんやり尽くしてほしいなんて思っていたりします。


    特にこのような男性で構成される執事喫茶は札幌では未踏ジャンルです。過去に近いものは存在していましたが、”執事”というコンセプトを押し出したものは未踏。ただ、前回のイベントを見る限りでも、地元女性から執事喫茶に確かなニーズがあったと思われます。

    なお、男装バトラーカフェは、札幌で過去に1例(さらに現在の所、当狂豚調査局で存在の確認が取れておりませんが、もう1店、現在でも実在しているらしいです。)ありますが、それ以後は中々常設店に至っていません。ただ、これもサークルレベルでイベントが今春予定されているようで、そちらの情報も目が離せません。(メイド系の店内イベントでも男装バトラーイベントは過去に2〜3例あります。)


    今はパワーバランスが少し違ってきてるのかもしれませんが、昔の札幌メイド系の熱烈なファンには女性が多かったような気がしていましたので、メイドが執事が本格的に給仕してくれるタイプのお店がもっと出てくるといいなぁ・・・とか思いますね。少なくともそのニーズは決して少なくはないと思います。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    【その他】Day & Night PRIMEが閉店 HOME 【札幌・新店】3部制でオタクの集まれるカフェバー(非メイド系)
    Copyright © 元クルめNEWS β ~GOING KYO ブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]