忍者ブログ
元北海道メイド系ブロガー・こだわり派なGOING狂さんが書くブログ. 気まぐれに更新(´;ω;`)
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Oh!知らせ
    GOING狂が激しく注目!
    GOING KYOブログはオビヒロメイドカフェプロジェクトを(熱烈に)応援しています☆
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    関連サイト(レポページ)
    クルめ帳
    ブログ内検索
    拝啓 ご隠居さん
    mixiとかも辞めてしまったし,レポも率先して書けないけど,メールだけは待ってる・・・(´;ω;`)ぶわっ.
    最新CM
    [02/28 アレン]
    [07/22 マシュマロ☆ナックス]
    [07/21 管理人]
    [07/21 マシュマロ☆ナックス]
    [07/04 管理人]
    お店のリンク
    Fairy Cat Little Kingdom(相互)
    (バナーなし)

    ブログはこちら

    ロミオクロスジュリエッタ(相互)

    ブログはこちら

    PANI PANI SCHOOL



    ゆるふわ



    ぴりか☆こたん



    ※リンク募集しております
    ↓↓↓当ブログのバナーはこちら↓↓↓

    http://newscrouton.blog.shinobi.jp/
    バーコード
    プロフィール
    HN:
    GOING狂さん(GOING-KYO-SAN)
    HP:
    性別:
    非公開
    職業:
    まだ学生です,サーセンwww
    趣味:
    PC、食べ歩き
    自己紹介:
    札幌のメイド系を愛しつづけて5年目を境にレポ活動,コミュニティ活動等を引退しご隠居してます.過去に北海道メイド系紹介ブログ「ナチョブログ」を経て,2006年秋にリニューアル移転し「クルめ帳」を開設.現役時代は札幌メイド系の他,関東,関西の方へも足を延ばすなど,道外のメイド系にも多大な興味を持っており高く評価しつつ目を向けていました.

    本「元クルめNEWS β 〜ご隠居やってます」はレポ活動を引退したGOING狂さん(ごいんきょさんと読む)が,個人的に興味を持ったトピックなどをお届けします.

    基本的に不定期更新です...本業が忙しいので,ひどいときは1ヶ月は更新できない事も... (´;ω;`)ぶわっ

    なお、プロフィール絵は未熟な私がもっと未熟だった頃に札幌駅北口にあった今は無きメイドカフェのメイドさんがコースターに書いて下さった私の似顔絵です。閉店してもうずいぶん経ちましたが今でも大切に持っています。私にとってはとても特別な場所でした。そして今でも私の心の中に…。
    個人的趣味
    メイド系とは関係ない私の趣味です!
    癒されBar若本


    若本御大を愛す。
    アクセス解析
    メイド喫茶の食いしん坊ひつじ
    マウスをポイントすると、メイド系記事の画像等を食べちゃいますw
    画像は全て食べちゃうので、メイドさんも食べちゃいます(笑)
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今週末は結局どこにも行く事無く自宅で本業に勤しんでおりました。

    ちょっと前までなら、休日にメイド喫茶で過ごすってこと多かったんですけどね。今では時々、仕事場から行きやすいという理由で桜っこのランチタイムにお邪魔するくらいですかな。すっかり隠居が板についてきました。

    あ、最近だったら、ちょっと様子見でかなり久しぶりにロミジュリへ行ってみた位かな。あ、もちろん隠居の身なのでお忍びでw 時々様子が気になってこっそり遊びに行く事があるんです。呼んでもらう名前は適当に付けてもらうか、お兄ちゃん(笑)にしてます。

    札幌のメイド喫茶はメイドさんの入れ替えが結構激しかった時期があり、今ではすっかりメイドさんの世代も変わりましたので、直接会っても「ども、クルトンです。」と名乗らないと誰だか分からないステルス機能内蔵ご主人様だったりするんですよ(笑)

    この前は、つい道外から来てみましたー!><
    と言ってみたところ、本当に信じてくれたりしましたw(ごめんなさい 汗)

    1時間という短い時間ではありましたが、それなりに楽しませて頂きました。



    さて、今日は最近ちょっと思った事があるので書いてみようかと思います。私はしばしば理想論が多いメイド系記事を書くと批判される事があります。でも、理想論者ではなくどちらかと言うと、現実問題ベースで物を書くタイプです。

    皆さんが私の理想論だと思っている事は、理想ではなく私、個人が抱く美学です。

    「私のメイド喫茶美学」

    メイド喫茶には色々な固定観念(ステレオタイプな視点)があります。例えば、「メイド喫茶は萌え接客が基本」、「ご主人様・お嬢様と呼ぶのが当たり前」、「メイド喫茶はフードのクオリティは犠牲にする所」、「メイド喫茶は高い」、「メイド喫茶はオタクの集まる場所」・・・など。


    私の美学の中にはこれらの固定観念は一切ありません。どの視点に関しても逆の視点を持っています。例えば、

    ・元来メイド喫茶はあらかさまに萌えを狙った接客はしません。あれは後付け要素。
    ・ご主人様と呼ぶ店が現れた歴史は古いが、昔は呼ばない方が普通だった。
    ・フードのクオリティを犠牲にするというのも、乱立期以降の話で、元々はバカに出来ないくらいうまいお店もあった
    ・メイド喫茶は本来、普通の喫茶店価格でやるのがスタンダードだった
    ・メイド喫茶はオタクが集まる場所ではなく、オタクに好まれる場所である

    という視点で見ている事が多い。

    私のメイド喫茶の美学において、メイド系をオタク一般人、男女を選ばずに食・雰囲気・娯楽を体感できる事の高みを追求し続けること。そして私はそれを追い求める人。私の書く記事は、すべてこの視点が入っています。

    この美学の基本要素は「美味い、休まる、楽しい」なんだけど、この基本要素を満たしきれていない場合が多く、楽しいだけになってる気がする。楽しいだけならまだしも、(自分たちだけが)楽しんでる場合もあり・・・いやはやどうしたものか。。。

    私がこうした考え方をするのは、初期の札幌メイド喫茶および道外の正統派・コミュニケーション型から刺激を受けているからなのですが、私の美学を満たすお店が実際に存在している(していた)事から考えて、私のは理想論ではなく美学だと言うことが分かって頂けるかと思います。

    (この世の中に無いもんが欲しいとは言ってないですからねw)


    ただ、この美学には絶対的な条件が一つだけあります。

    「メイド喫茶をただありのまま楽しむのではなく、自分から楽しむ努力をする事」

    メイド喫茶を本質的に楽しみたければ、多少は自分から楽しむ努力をしないとダメなんですよ。でも、意識的に「自分が努力してる」と思うと急激に楽しくなくなります。

    結局のところ日頃から、そういうメイド喫茶をたしなむ精神を持ってないと楽しめないという話になってしまうのですがね。

    だから、秀逸なメイド喫茶は特定のターゲットに選ばれるお店なのではなくて、メイド喫茶を楽しもうと言う心得を持っている人だけが選ぶべきお店なのかもしれない。

    本来はメイド喫茶を楽しもうと言う心得さえあれば、オタクも一般人も、男も女も関係ないはず。。。で、心から楽しもうと思っている客の気持ちを裏切らないお店と出会えれば、ベストマッチするわけです。

    このとき、秀逸なメイド喫茶とされるお店が絶対にやってはいけないこと。

    「メイド喫茶を真面目に楽しもうとしている人を裏切ってはならない」

    もしメイド喫茶を楽しもうと言う気持ちを持っている客だったら、多少の粗相は甘く見てくれるだろうし、良くしようと言う努力さえ垣間見えていれば、むしろ気持ち良さすら覚えるはず。次また来てみようと思うはずなのです。

    でも、何時までたっても改善が見られず、現状に甘んじちゃってるよなぁ。。。これじゃ次来ても、楽しめそうも無いな。よ〜し他のとこへ行こう!

    と思われると、本当にメイド喫茶が好きな客を逃しちゃう訳です。ま、本気でメイド喫茶をやる気が無いお店だったらそれで良いのかもしれないけど、メイド喫茶としてはもう評価されなくなっていると言う事なのでしょう。

    私のメイド喫茶の美学において美しいメイド喫茶とは、メイド喫茶の食・雰囲気・楽しさを趣味・背景・性別を問わず誰でも味わえるように努力しているお店の事です。

    はたして、これって理想論ですかね?w


    P.S.(プレ捨て):
    メイド喫茶をメイド喫茶らしく楽しみたいという心構えを持っている人は結構多いけど、それに応えようとするお店は全国的に減ってきてるような気がするね。具体的にどことは申し上げませんけど。。。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    【札幌】居酒屋桜っこ,6月14日に閉店 HOME 【札幌】ゆるふわメルマガの登録者データが飛んじゃった件
    Copyright © 元クルめNEWS β ~GOING KYO ブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]